増えてきた白髪が気になる日々

最近、少し伸ばし気味だった髪を気分転換のためにかなり短いショートヘアにしてみた。

美容院を出て家に戻り、鏡を見たら何か違和感がある。

そう、白髪が増えていたのです。

カットしたことで白髪の部分が目立つようになり、鏡をみながら愕然とする自分。

ヘアカラーはいつも自分でしていて、白髪があるのはわかっていたけれど、まさかこんなに増えているとは思っていませんでした。
http://nemlibrary.com/

母も比較的若い頃から白髪が多かったことを考えれば、遺伝なのかなあと思うのですが、そうは言ってもやっぱり白髪が多いとどうしても老けて見える。

白髪の綺麗なおばあちゃんになりたいと思うけど、それは今じゃない。

そして、今からじゃ食事やサプリでどうにか改善できるものでもないし、ここはあきらめて染め方をどうするか検討することにしました。

そもそも今までも地毛より明るめに染めてはいました。

でもショートヘアだと、伸びた時すぐに髪の根元の白髪部分が目立つ。

頻繁にカラーすると髪にもダメージがくるし「どうしよう」と悩んだ末、カラー・トリートメントを試してみることに。

カラー・トリートメントは白髪染めのヘアカラーと違って色の種類が少ないのと、それに染めるというよりマニュキアみたいなもの。

こまめな使用が必要なのでズボラな自分が果たして続くのか? と自問自答しながらもとにかくやってみることにしました。

使い方は毎日シャンプー後にタオルドライしたあとカラートリートメントを塗って10分待つ。

髪が硬いせいか色が付きずらいらしく、1週間毎日使ってやっとうっすら色がついた感じです。

その後は1日おきに使って合計約2週間。やっと白髪がふんわり馴染んでだいぶ目立たなくなりました。

即効性はないけれど、これなら白髪が気にならなくなりそうです。

だけど、これをこれから先ずっと続けていかなくちゃならないのかが悩みどころです。

髪の毛の薄さ

僕は25歳の男性です。両親は50代後半で髪の毛はふさふさです。http://www.listentopolo.com/
僕は薄毛とは無縁の関係だと思って生きてきました。

ですが、それは突然訪れました。

小中学校ともちろんふさふさ髪で過ごしてきましたが、高校生になり環境が変わると、極度のストレスにより円形脱毛症になってしまいました。

その日は普通の登校日で友達から禿げてるよと言われたのが始まりでした。

高校生での円形脱毛症は精神的にもキツく、学校も休む時も多くなりました。ですが、治療を熱心に行いある程度わからなくなるまで回復しましたが、それは高校を卒業するまで時間がかかりました。

そこから大人になり、完全に完治して、円形脱毛症を克服しましたが、それからの髪の質が全く変わってしまいました。

今までは太くて量も多かった髪の毛ですが、細くて前に比べて薄くなってしまいました。職場の人からも「薄いよ」と言われるくらい薄くなっています。やはり、25歳で髪の毛が薄い人は少なく、将来がとても不安です。

まだ増毛とかそういう話ではないのですが、将来的には間違いなく禿げてしまうんでは無いかと不安であります。

例えば、禿げてても外国ではダンディやかっこいいという風潮があるため、日本でもそんな風潮になってくれることを祈っています。