若いころは気にならなかった肌トラブルが増えてきた

私は学生時代、運動部に所属していました。毎日、外で練習。夏場は日焼け止めを塗っても、汗で流れてしまったり、つい塗り忘れることもしばしば・・・。学生時代は日焼けをしても、肌が赤くなるだけで黒く焼けることもなかったので、日焼け止めの重要性が度々薄れていました。

シルクリスタ

あれから約10年。20代前半のころには気にならなかったシミが増えてきたような気がしています。化粧を落とした後の肌を見ると前よりハリが減ってきたような・・・。寝不足の日は肌がくすんでいたり、いつもよりハリがなくなったりと肌トラブルが顕著に表れるようになってきました。知らないうちにできていた吹き出物や目の下のクマなど若い時は悩んだこともなかったような悩み事がどんどん増えてきています。

このトラブルを放っておいてはこれから先の肌がもっとトラブル続きになると思い、現在化粧水や乳液、美容液など肌に良いスキンケアを心がけています。少しでも今より悪くならないように、現状維持ができるように生活習慣を見直すことが大切だと思っています。毎日が忙しく、なかなか継続は難しいですが、早寝早起きと3食のバランスの良い食事を心がけていきたいです。生活習慣を整えることで、肌だけでなく体調を整えることにも効果があると思っているので、継続は力なりという言葉を信じて、毎日できることから取り組んでいこうと思います。

お肌の悩み、そばかす等

高校生の頃までは全く化粧をした事もなく、リップをするぐらいでしたが、大学生になり少しずつ化粧をするようになりました。

nicoせっけん
でもその頃は殆ど悩みもなく、今から思うとピチピチのお肌だったな!と羨ましく思います。

その頃は当たり前だったので何も思っていませんでしたが、今は若い子を見ると若いだけでみんなキラキラしてて、みんなかわいく見えます。

子どもの頃からそばかすがあり、とても気にしていました。日に焼けるとほっぺたが真っ赤になり、日光アレルギーもありかゆくなる事もありました。

化粧にさほど興味もなくただなんとなく薄化粧をしていましたが、30代後半になると急にお肌の変化を感じ始め美容に気を付けるようになりました。

そばかすが沢山ありコンシーラーで隠し切れない程あり、でも厚化粧も好きではなく化粧でごまかすのではなく素顔を綺麗にしよう!と考え直し職場の先輩に相談しそれからは保湿をしっかりするようにして紫外線もできる限り当たらないようにして気をつけて過ごすようになりました。

歳と共に急にシミも増えてきたので、しっかり対策をしながらお肌のケアを続けたいと思います。

現在は若い頃より薄化粧で、今が一番お肌の調子が良いように思います。

これからも楽しみながらケアをやっていこうと思います。

22年悩まされたニキビ他の肌トラブル

私は10歳頃からニキビに悩まされてきました。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

最初は10代らしくおでこに集中。10代後半にはほっぺや鼻、20代前半はほっぺより下の範囲にポツポツ。20代後半から現在に至っては顎に集中しています。

某外国の大手化粧品や水洗顔、皮膚科への通院など、良いとされるアクネケアにかなりの根気と時間、お金をかけてきましたが、改善されることはありません。

ニキビに対する勉強時間も並大抵ではないですが、理屈はわかっていても治りません。

最大の敵はストレスとホルモンバランス、睡眠時間です。

これが解消される生活でない限り解消されることはありません。

しかし、現在の生活ではそれが叶いません。

普段の生活で、肌のためにできることはやっているつもりですが、現代社会において限界があります。

「20歳くらいになったら勝手になくなるよ」と母親に言われて信じて過ごした10年。それから30歳までにはなくなるだろうと思っていた計20年超。

マスクをせざるを得ない生活になって、余計ニキビは悪化しています。むしろ呼び名もニキビではなく吹き出物と変わるほど、長い年月を共にしています。

私の肌トラブルはニキビや吹き出物だけでなく、ニキビによる毛穴の開きやそばかす、ちりめんジワと年々悩みが増えています。

お金に余裕がでてきた今は、美容皮膚科も考えています。

いつかキレイになれることを信じています。

ずっと悩んでいたニキビについて

私は現在26歳の男性です。これまで特に肌に関しての悩みはなかったのですが、ここ最近はニキビがよくできるようになりました。特に、右の頬に大きなニキビができてしまい、それが治ったりまた新しくできたりといったことが繰り返されていました。そしてニキビは一箇所のみならずできた場所の周辺にいくつかできてしまいました。

私のお肌はやけに色白で不気味です。

私はこれまでニキビができても一週間程度で完治していたため特に気にしてはいなかったのですが、一ヶ月近くこういったことが続いていたため、さすがにこれはまずいと思い、病院に行くことにしました。とりあえず飲み薬と塗り薬をもらい、使用していましたが、なかなか効果が得られませんでした。

そしてしばらくしてまた病院に行き、赤外線を当てる治療も行いましたが、気持ち少し改善された程度でした。なかなか効き目がないと思った私は、もっと薬の効果を確実に得るために、薬を塗った上に絆創膏を貼り、塗った薬がしっかり浸透するようにしました。

その結果以前よりも効果を感じるようになりました。また完治したとは言い難い状態ではありますが、ニキビの凹凸もなくなり始めてきています。また、最近ランニングをしているのですが、それによって代謝がよくなり、老廃物が抜けているのも効いている要因の一つなのかと思います。

男性の顔のシミ・そばかすについて

私は男性ですが、顔の「シミ」について非常に悩んでいます。シロイストの効果

男性は女性よりスキンケアを怠りがちというイメージ通り、私も最近までほったらかしにしていました。しかし、いざ自宅の洗面所の鏡で顔を見るとシミやそばかすだらけで愕然としてしまい、現在に至っています。

何故そうなってしまったのか?というと思い当たる節が二つあります。一つは日焼け対策を全く怠っていたという点です。夏になると女性は日焼け止めクリームを塗るというのが一般的ですが、自分は「女性だけがやればいいや」とタカをくくっていました。今後は日焼け対策としてUVクリームを活用しようと思います。

もう一点がコーヒーを飲みすぎることです。ブラックのボトルコーヒーを一日一本飲むというのが私の日課です。

しかし、「コーヒーを飲み過ぎるとシミができやすくなる」というを記事を見てびっくりしました。ただ、「コーヒー断ち」は私にとってかなりハードルが高いです。とりあえずの寝覚めの一服は格別なものがあります。

この快感を知ってしまってからは私はすっかりコーヒーの虜です。しかし、まずは一日に飲む量を少なくするところから始めようと思います。このように男性でもスキンケアは非常に大切であるということを改めて知りました。

もっと早くにお肌の手入れをすれば変わっていたでしょう

昔の写真やビデオを見る度気持ちが下がります。

知らず知らずに年がいったなーって。

自分事態は何も変わらないのに 鏡を見ると

変わってしまった自分 何でこうなるのと日々後悔

原因を考えても老化はもちろん。顔にかける時間は

毎日化粧と 夜の洗顔10分程度でした

エステに行く時間もなく 時々自宅で安いパックをするのみ

 若い頃は日焼けをしたい黒い肌は健康的と思いこみ紫外線予防もせずに

 後悔あるのみ。

まず 40歳を過ぎると完全に肌に透明感はなくなり暗い感じ

しみ しわ ほうれい線に悩まされています。

口回りのほうれい線  顔全体の所々ある しみが目立ちます。

透輝美の効果を徹底検証!購入して使用した私の口コミ体験談!

しみも薄いしみは、ファンデーションで隠れますが、濃いしみは

ファンデーションでも隠れず 厚塗りをすると 余計に老けた顔になりました

しわは 鼻の横に深いしわが 最初は1本 40歳の誕生日に気がつきました

自分でマッサージやクリームを多めにつけても 深いしわは消える事なく

2本 3本と増えています。

このしわが かなり老け顔になるので 眼鏡をかけてごまかしたり

していましたが マスクに眼鏡は疲れます。

それにともない 顔のたるみ 30代の頃の自分の顔には

似ても似つかず 全体は下がりぎみで 顔の面積も小さく

丸形になりました。せめて10年前からお顔のお手入れをするべきでした。

早起きと肌荒れの関係

私は最近、早起きをするようになり、肌荒れが減ってきたように感じています。

睡眠不足は肌にも影響があるので、どんな生活習慣になっても、睡眠だけは十分に摂るようにしています。

ビハキュアを使用

ですが、やはり夜型生活の時は肌荒れがあり、今よりもトラブルが多かったように思います。

もちろん食生活やストレスなども大きな原因となっていたのでしょう。

さらに思考を変えたことも肌トラブルが少なくなった理由かもしれません。

できるだけネガティブな事を考えずに、いつも気分よくいるように心がけるようになりました。

仕事では相変わらずストレスが多いですが、これも今後の対策によっては変えていけるかもしれません。

やはり睡眠、運動、そして食生活、さらにはメンタル面の改善などが、肌の状態に大きく左右しているのだと改めて感じています。

以前の私はいつも時間がに割には成果が上がらない生活を送っていました。

ですが、今では早起きをするようになり、午前中に行動する時間が増えました。

その効果もあるようで、成果はあまり変わりませんが、少なくとも時間による焦りはなくなりました。

このことも肌が荒れにくくなった理由だと思っています。

それ以外では、毎日柑橘系の果物を食べているので、十分にビタミンCが取れているのも美肌効果になっているようです。

0円で始める肌荒れ対策!

コロナ禍でマスクを付けてから肌荒れがいつも以上に酷いって感じた方も多いですよね?ラントゥルースの効果

今回は肌荒れをお金をかけずに対策する方法を説明していきたいと思います!

その方法とは、【水】をいつも以上に多く飲むという事です。

なぜ水を多く飲むのかと説明すると、私たち人間の身体は65%が水分で出来ています!

65%って多いですよね…

体重60キロの人でしたら39キロが水分でできてるって事なんですよ。

これだけ水分で出来ている身体、1日にどれくらいの水分量が必要なの?って思う方も多いと思いますがこれは人それぞれ体重によって変わってきます。

だいたい目安としては【体重÷30キロ=必要な水分量(?)】になります。

体重60キロの人は1日に2?の水が必要ですよって言われたます。

自分の体重で計算してみてください!

今までこんな水分摂っていなかったって思った方は水分を摂るだけで肌荒れ改善できるので気になった時に水を飲む習慣をつけてみてください!

最後に、水分量を維持する事によって起こるメリットについて説明します。

水分量を維持する事によって肌の保水力が高まる事が出来るのですが、この保水力が肌荒れの改善する鍵を握ってます。

保水力が不足していると外側から化粧水、クリーム、乳液、美容液などを塗ったとしても保水力が弱まってる肌に行っても蒸発してしまうので肌の奥まで浸透する事が出来ないのです。

水分を取ることの大切さを物語っていますね…

肌荒れは外から治すのではなくまずは身体の中から治して行きましょう!