誰にもやってくる肌の老化、手当は若いころからやっておくべき。

子育てに追われる毎日が少し落ち着いて、やっとゆっくりと鏡を見る時間ができてきました。鏡を見るとこれは誰、私が私でないようでびっくりしました。顔のあちこちにしみなのかほくろなのか、それともそばかすなのか、たくさんみられるようになっていて、ほうれい線は深くはっきりと刻まれていて、なんだか顔の形が丸から四角に感じられます。これがたるみなのね、と初めて実感しました。

コーズシックスホワイトリペア

もともと若いころから、顔の手入れに手をかけていたわけでもないので、今から手をかけようにも何から始めていいのか分かりません。専業主婦で働いていないので、自由になるお金もなくてアンチエイジングの商品も買えません。ネットにあふれる美容情報にも踊らされたくないという気持ちも強く、ちょっと試してみる、なんて気持ちにもなれません。朝、鏡を見るたびにためいきばかりの毎日です。

子どものためと思ったらがんばりもしたし、お金も遠慮なく使えましたが、自分のためとなると力やる気も出ないし、お金を使うことにも遠慮してしまいます。

年齢かしら、けがをしても治りが遅く、ちょっとしたけがややけどの跡も残るようになってきました。

もっと早くに気がついて、色々ケアしておけばよかったなぁと思います。若さに胡坐をかいていたあの日々に戻ってやり直したい気持ちでいっぱいです。

固形石鹸にまつわる肌の悩み

私の父は固形石鹸をずっと使っていました。ヴィオテラスCセラムの使用感と私の口コミを辛口評価!使い方から解約方法までを徹底解説!

私自身は生まれてから結婚後もずっと液体石鹸を使用していましたが、父が買い溜めして溜めていた固形石鹸を消費するために私も固形石鹸を使うようになりました。

私はもともと冬頃の乾燥肌が酷く、いつもクリームを塗り続けていれば改善していました。

しかし、固形石鹸を使い始めてからというもの、クリームを塗っても塗っても悪化していく乾燥肌。

肘や踵の皮膚が硬い部分を中心に、腕や足もガサガサして悩んでいました。

その時はまさか石鹸の影響だということは考えてもいません。

娘も私と同じように固形石鹸を使っていたのですが、皮膚の発疹が悪化し、かきむしるようになりました。

もしかして石鹸の影響?と気づいた頃から液体ボディーソープを使うことに。

すぐに皮膚の発疹と乾燥が良くなり、これまで使っていた液体石鹸の保湿力の高さを改めて思い知らされました。

皮膚を清潔に保つために重要な石鹸。

私の父は物心ついた頃から固形石鹸を使い続けていたため、固形石鹸で身体を洗うことが普通になっていました。

しかし、時代が進んで良い商品が増えてきた現在。

現代人の皮膚もデリケートになったものだなと思います。

特に私が気に入っているのは弱酸性で高保湿の液体ボディーソープです。

頑固な鼻の毛穴詰まり

私が長年悩んでいることは、鼻の毛穴詰まりです。俗にいう苺鼻といったようなぽつぽつとした黒い毛穴詰まりはしつこく頑固で、インターネットで調べた情報を信じて今まで様々な対処法を試してきたのですが、どれも一時的なものばかりでいまいち効果がありませんでした。

メリフバームクレンズの使い方から解約方法までを完全レポート!使ってみた効果と私の口コミ!

具体的に今まで行ってきた対処法は、①毛穴パック(貼るシートタイプ)②小鼻ケアブラシによる洗顔時のブラッシング③洗顔前のベビーオイルマッサージ④毛穴対策に効果的と言われている洗顔料⑤クレンジングオイルによる洗顔前のマッサージです。

肌が濡れている時は毛穴もすっきりしているように見えたのですが、肌が乾くと取り切れていなかった角栓が出てきて小鼻がザラザラとした手触りになってしまいます。一説によると洗顔やパック後の保湿が重要であるとされているため、クリームやジェルを使って入念な保湿をしてみたのですが、朝起きると鼻が脂っぽくベタベタとしているため本当に効果があるのか不安です。

最近では私自身の食生活や睡眠時間に問題があり、肌に影響がでているのではないかと考えるようになり、食事で野菜をなるべく多く取ることや、一日7時間は睡眠をとるようにすることを心掛けています。

肌の水分量が肌に大事

肌の水分量というのはやはり大きいです。それによって肌の良し悪しというのをしっかりと維持することができるうになります。そこがとても重要なことになります。
シワやくすみ、シミやたるみとかも肌の水分量が低下してしまうと起きることになります。まさに肌の水分量が減るというのはエイジングサインの一つであると言えるでしょう。こうしたエイジングサインが増えれば増えるほど、老けて見えてくるようになります。

ルメントホワイトニングジェルを完全レビュー!使ってみた効果や最安値で購入可能な通販サイトなどご紹介!

小じわが大じわへ変化してしまったりすることがあります。つまり、それによって老けて見えてしまうので必要性以上に歳に見えてしまうということになります。
さらには水分量が低下することにより、肌のターンオーバーが乱れてくることになります。これこそがごわつきへと繋がることになります。このターンオーバーが乱れることで肌をベストな状態で保つことができないようになってしまうので、潤いはこうしたところでも大事なことになっているけです。

こうしたことを知ってから、私もかなり意識するようになりました。肌の潤いをしっかりと維持することができるようなことをやるようになったわけです。それによって割りとなんとなくではありますが肌が綺麗になったような気がします。

目の下のたるみを改善する

目元がキリッとして張っていると、とても若々しく見えませんか。目は口ほどに物を言うと言いますが、本当に目の周りがたるんでいないとものすごく若く見えます。もう歳だからどうしようもない、なんてあきらめないでどうにか解決する方法を見つけたくありませんか。そして美容整形に頼らなくても改善する方法があるんですよ。なやんでいる人は次にあげる項目を必ず守る事が大事です。

http://www.aim-ilccc2019.com/

人間の身体は筋肉でささえ支えられているので、加齢によって下にたれさがってくるのはしょうがないです。でもエクササイズを毎日すれば、筋肉が刺激を受けて上向きになってきます。目の下も驚いたような顔をして目玉を上に持っていくような運動をすれば、目の下の筋肉を使いますからハリが出て若々しくなります。ものすごく効果を実感するのは目の下のたるみがなくなってからですが、少しの時間でもいいので、毎日継続してエクササイズをする事が大事です。

筋肉を使っているなと感じた所で、数秒間でもいいのでその状態をキープすると素晴らしい筋トレになります。顔の筋肉を使う事で小顔効果も期待出来ますし、ほうれい線などの他の悩みも解決する事ができます。まず自分の顔をよく見て、トレーニングのイメージを思い浮かべるといいです。

ニキビ肌が治らない理由

かれこれ20年以上ニキビに悩んでいます。変なものを食べたからニキビが増えるというわけでもなく、スキンケアが悪いわけでもなく、ニキビが増えるわ治らないわで苦労した結果、最近意外なことがわかりました。

http://www.cartpioneers.org/

外側のスキンケアは低刺激で油脂系でなければなんでもよいということで、高ければいいとか、いろんなものをたくさんつければいいとかそういうことではありませんでした。洗顔フォームをもこもこに泡立てて優しく洗ったらよいかと言えば確かによいかもしれませんが、ニキビは減りません。

そこで内側に注目したところ、特に体に悪いものを食べてるわけでもなく何が悪いのか全く検討もつきませんでした。ある時たまたま自分の体質について知る機会があり、その時知ったことは栄養の吸収があまりよくないこと。もともと親があまりご飯を用意しない家庭で育ったため、栄養不足だったということを知りました。

しかし、よくあるダイエット食みたいなのが普通だったので何を食べたらよいかわからなず、いろんなものを食べてもなかなか結果に繋がらなかったので、家でほとんど食べないものに挑戦しました。

ある時、それを食べた次の日にニキビが小さくなってることに気づきました。肌もいつもよりなめらかでびっくりしました。あまりネットでは見ないものだったので、なぜだかわからなかったのですが、私の体質には合っていたよくです。

意外な感じですが牛肩ロースでした。貧血がひどい時に食べると体調が良くなるので食べるようになりましたが、ちょっとお値段が高いので、頻繁には食べられないのですが、肌あれやニキビに悩んでる方にはかなりおすすめです。

乾燥からくる油分過多な大人肌

私の肌の悩みは、肌の油分が多い事です。元々汗っかきなのですが特に鼻の汗をよくかくので前からコンプレックスですね。アイウルルは効果あり?

少し暑いなと感じただけでじわーっと汗が出てきますし、メイクも崩れやすくて、いつも崩れにくいファンデーションなど使いなるべく厚化粧にならないように気を付けているのですが、汗をかくとどうしても崩れてしまいます。また、肌の油分が多いのでニキビなども出来やすいのですが、かと言って何も塗らないでいるとかえって悪化したり乾燥しすぎたりするので、肌のバランスを整えるのは本当に大変だなと感じます。私の肌はオイリーだけど乾燥肌という、乾燥しているからこそ肌から潤いを出そうとして肌も脂っこくなるみたいで、元々の体質なのでいろんな化粧水を試してみたのですがこれ!というものは見つからず、日々悩んでいます。

使う化粧品によっても合う合わないがあって余計に乾燥したり油分が増えたりするので化粧をしながらケアをすることも大切なんだなと最近気づきました。

なんでも試してみないとわからないですが、自分の肌にいろいろ塗って試すのはなかなか勇気がいりますが、これからいろんなものを試してみて自分の肌にあった化粧品、ケア用品を選んでいけたらと思います。

ニキビで悩むすべての人に知ってほしい真実

ニキビは何故出来るのか、皆が知りたいことではないでしょうか?ニキビは思春期特有のものだと思っている人もいるでしょうが、実は20代になってもできる人にはできてしまうのです。まず、ニキビができる原因としては、油分や刺激のある食べ物を日常的に摂取してしまう人です。甘いお菓子であったり、甘い清涼水であったり、動物性脂肪タンパク質を含む揚げ物であったり、ジャンクフードであったり。

ルメントホワイトニングジェルの効果や口コミなど完全レポート!届いた様子や使い方などを写真付きレビュー!

そういった食べ物は体を酸化させて、余剰に余ったエネルギーは発散されることなく体内に蓄積され、毒素として身体の表面に現れるのです。また、ニキビを気にするあまり過度に顔を洗いすぎるのも問題です。顔には適度な油分がないと、それを補うために更に顔の神経に油分が行き渡るような作用が発生します。ニキビができたからと言って顔を洗いすぎると、逆に乾燥して、ちょっとした刺激にも弱くなってしまいます。

また、夜ふかしなど不摂生な生活を送るのも問題です。体にはゴールデンタイムと呼ばれるものがあり、夜の10時から深夜の2時までが一番体の代謝が促され、体のメンテナンスが行われる時間なのです。肌のターンオーバーを促すためにも、この時間にしっかり眠ることがなによりも大切です。日頃から気をつけるべきは、ジャンクフードを常習的に食べない、適度な運動を心がけて、余剰のエネルギーを汗として発散させる、規則正しい生活を送ることがニキビを防ぐ唯一の方法なのです。

気が付くのが遅かった??

40代男性です。若いころから海が好きで、釣りやダイビングをやっておりました。時に若いころは肌のことも気にせず、手入れもせずに日焼けをしていたいと思います。40台になり急にシミが増えてきたことに悩んでいます。若いころの日焼けなどの肌を大切にしていなかった、メンテンナンスをしていなかったことが影響しているのか、年齢的に仕方ないことなのかがわかりませんが、人と会うときに気になるようになりました。

http://www.nunuk-nunuk.com/

気になりだしてからは簡単なメンテンナンスとしてパック、化粧水、乳液程度はしているのですが、すでに時が遅いのかよくなる感じはなく、単純に老化を多少は抑えているかな程度の感触です。シミについてはレーザーなどで取る方法を考えていますが、未だどこのクリニックがいいのか、どのくらいが標準的な費用なのかもよくわかっていません。最近では男性も化粧や肌のメンテナンスをしっかりとやる人が多いので、同年代でも肌がとてもきれいな男性も多いです。

若いころには男性はあまり肌など悩まないのかとも思っていたのですが、時代の影響もあるのでしょうか、とても気になるようになりました。男性用の様々な肌のメンテナンス製品も販売しているので、まずは情報を知って、正しいメンテナンスをしたいと思っています。

早くもナヨナヨ年齢肌…

思えば予兆はありました…

効果あり?コーズシックスホワイトリペアを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

若い頃は日焼け止めも使わなかったし、タバコも1日2箱消費してたし、元々水分も全然取らないタイプの私。
小さい頃からそばかすがあったせいか、全く気づかなかったんですよね。

というより、
「気付かないふりをしてた」んですよね…

この、忌々しき
『シミ・肝斑』に!!!!

え、いつからあるの?生まれつき?
いや、待てよ、昔の写真を見てみよう、
ダメだ!フィルター効果が抜群すぎて、シミの有る無しなんて分からない!

まぁ、いつから有ったか分かったところで、戻れないんですけどねえ…
ハァ…

30を前にして美白ケアを頑張り始めたことも有って、ベースのお肌は昔に比べてかなり白くなったんです。
それ故、シミ・そばかす・肝斑が目立って目立って仕方ありません。
血眼でレーザー治療について調べるんですけど、価格も安くないしダウンタイムも有るしで、踏み切れない…

私まだ29歳なのに!ツルッツルのシミひとつ無い絹肌50代だってたくさん居るのに!!

そういえば、目元のシワもなんだか気になるな…
最近ではなんだかもう、私の周りだけ人より老化早くなる魔法でもかかってるんじゃないかと疑ってしまう程、お肌の老化が進んでます。
ほんの少し前までは若く見られることも多かったのに、最近「若いね!」なんてめっきり言われないし…彼氏に無理矢理言わせてるくらいだし…なんだか虚しくなります。

たまに友達と議論します。
「一生超絶美肌になれるならいくら払う?」という、意味無き内容を…

「15万かな。」

そう言いながら、笑ってスナック菓子をむさぼる私達。

嗚呼、終わりなき肌悩みの旅。
いつか私達に日の目を見せておくれ…

ほうれい線とたるみの解決法はありますか?

私は今、30代の半ばの年齢になりました。

20代の頃は顔周りのたるみはありませんでした。

ほうれい線は、ぽっちゃりしていたことが要因かは分かりませんが、

少し気になるかな…という感じでした。

シロジャムは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

しかし、今は顔のたるみとほうれい線が目立ちます。

たるみに関しては、最近はコロナの影響で友人とも会えず、

毎年楽しみにしていたコンサート等の楽しみとしていたイベントが

こぞって中止となり、また職場での人間関係の影響で笑顔でいることも

少なくなり口角を上げることも少なくなっていたのも要因かと思っています。

コロコロローラーを買って使用しておりますが、毎日ではなく気が向いたら

という感じで長続きしません。

20代の頃よりは痩せましたが年齢とともにほうれい線は深くなるばかりです。

今はマスクをしているので隠せていてラッキーと思っているのですが、

マスクを外すことが出来るようになった時のことを考えると恐怖です。

先日、職場の先輩の顔を久しぶりにマスク無しで見たのですが、記憶より

老けている印象を受けてしまい、私も周りからそう思われるかも知れないと

考えるだけで恐怖心が増します。

ワクチンの接種も始まり、マスク解禁も近づいてきているのかなと思います。

その時までに何か少しでもほうれい線を薄くしたり、たるみの解消が

できていれば…と思います。

皆さんはどのようにケアをしているのでしょうか。

化粧品やケア商品、何かおすすめがあれば知りたいです。

目の下のシミを見て感じたこと

世間でいう“アラサー”に突入したころから、それまで思いも寄らなかった肌悩みが出現しました。シルクリスタ

それは、シミ。

私はどちらかと言えば、化粧水や乳液はきちんと使用していたし、日焼け止めは年中使ったり日傘をさしたり紫外線対策は比較的やっている方でした。

それなのに、目の下に、シミ。

初めて自分の肌にシミを見つけた時、せっかく今までスキンケアを頑張ってきたのに、シミができてしまったなんて…と落ち込みました。

ですが、それと同時に、「ちゃんとケアをしていたのに、どうしてシミができてしまったのか」という原因が気になり始めました。何か間違ったケアをしていたんだろうか。

肌の構造だったり、シミができる原因だったり、そういったことも調べた上で私なりに達した結論が、きちんとしていたつもりのスキンケアは年相応ではなかった、ということでした。

20代前半から使っているスキンケア一式は、それ自体が20代前半?の女性をターゲットにしているものでした。(今回のことがあって、改めて商品を調べて見て、自分でも驚いた。え、これのターゲットは20代前半なの?!と。)

歳を重ねていくにつれて、20代前半の時と同じものを使用していても、重ねていく肌年齢に対処しきれなくなっていたため、今回“ちゃんとケアをしていても”、シミができてしまったんじゃないでしょうか。

年齢を重ねると言うことはもちろん肌の状態も変化するでしょうが、自身の置かれている環境も変わります。特に20代前半から30代にかけては、就職だったり結婚、出産で自身の置かれている状況がガラッと変わる人も多くいるはずです。

そんな風に状態や状況は刻々と変化しているにも関わらず、同じスキンケアを続けていれば、ケアをちゃんとしているという自負があったとしても、『そりゃシミも出てくるよな』と痛感。

ずっと使っていたから、ではなく、今の状況や肌悩みに必要なスキンケアは何か?ということを考えることが、今後の肌トラブル抑制対策に役立つんだろうな、とそんなことを、私の目の下にできた(今はまだ)うっすらとしたシミから教えられました。

30代からの2つの肌質の変化

 20代の頃は、肌に対してあまり悩みがなかったのですが、30代半ばになり、肌に対して少しずつ気になることが増えてきました。

http://www.orlodelmondo.net/

 1つ目は、乾燥です。主に、顎のラインがカサカサしたり、痒くなったりするようになりました。時期としては、秋〜春にかけて。空気の乾燥で湿度が下がってきたり、コロナ禍以降はマスクの下の部分が肌に当たることが原因かなと思うようになりました。30代前半で出産も経験しましたが、それから肌質も変化していったような気がします。保湿に気をつけないとすぐにカサカサになってしまうようになりました。

 もう1つは、小鼻の際の皮脂です。顔が全体的には乾燥しているのですが、小鼻と頬の際部分に脂がポツポツと埋まっているように見えて、爪でぎゅっと押してみると、皮脂がにゅっと出てきます。小鼻の毛穴を取るパックは、ドラッグストアなどでよく売っていますが、皮脂を取り除くものはなかなか見つけられず、自分でケアすることができなくて困っています。朝も洗顔フォームで洗顔するようにして、泡で鼻を覆うようにして、指を肌につけないように泡でこするようにしていますが、何も改善されていません。

 この2つの肌トラブルが改善されるといいのになと、日々思っています。

オイリーな顔が私の困りごと

私は、お腹や背中は乾燥気味なのに、ワキの下と顔だけは脂性です。

ビューティーオープナージェルの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

特に顔は悩んでいます。いつも顔がじんわりと塗れていると感じるほどなのです。病気ではないと思うので、病院に行ったことはありませんが、心配なのと困っていることもあり、ネットでいろいろと調べました。

その結果、ホルモンバランスの乱れや偏った食生活が原因であることが有力でした。

どちらも、ナルホド当てはまると思いました。ホルモンバランスの乱れについては、いい加減歳なので更年期障害が始まっているかもしれないと考えますし、会社でのストレスも大きいので、ストレスが乱れる要因はたくさん思い当たります。食生活についても、日中全くお腹が空かなかったり、夜にお酒が入ると妙にお腹が空くなど、食べる量のバランスがとても不規則でした。そして、不眠が続いていることも悪いようです。

幸い、持病の関係で定期的に心療内科に通っていますので、よく眠れる睡眠導入剤を処方してもらって、睡眠の質の向上を目指しています。ストレス解消に、しばらくやめていたオートバイに乗って気分転換するようになりました。まだ、これといって効果は出ていませんが、そのうちに効果が出てくるのではないかと期待しています。

ブツブツイチゴ鼻女の奮闘記

私自身、小学生の頃から皮脂がでやすい?

肌でTゾーンは皮脂でテカテカ、、

当時小学生、お肌に関しての知識なんか一切持ち合わせていなかった私はななんと、

出来てしまったイチゴのようなブツブツを針で一つ一つほじくり、絞り出していたのです(笑)

おかげていつも鼻は真っ赤っか。

クラスの男子にも、【ハナアカ?】とからかわれたことも(笑)

まあ、ハナアカと呼ぶのも納得できるぐらい、本当に真っ赤っかだったのです。

イチゴ鼻、通称ブラックヘッドは

ほじくったり、絞り出したり無理矢理手を加えてしまうと鼻の皮膚が固くなりブラックヘッドが悪化してしまう原因になります。

評判通り!nicoせっけんを購入して使用した私の口コミ&効果をお届け!

現在27歳 職業、エステティシャン

小学生の頃から悩みに悩んでたブラックヘッドをキレイにする知識欲しさもありこの職業を選んだというのも

心のどこかであったのかもしれません。(笑)

専門学生になり、肌の勉強をし毛穴ケアの商品を買い漁り様々な方法を試しました。

結果、どれもこれも効果はイマイチ、

やった直後は、少し良いのかな?と言った感じですかね。

長年連れ添ったブラックヘッド達は簡単には無くなってくれません。

ですが、気づいてしまいました。

どんなケアでも、市販の商品でもプロユース商品でもエステでも、時間がかかる根気勝負だと。

現在は、クレイパックで汚れを吸着させ

軽減し

エステで毛穴ケアと、毛穴を引き締めるケアをなるべく定期的に行っています。

そこまでやっても、まだ頑固なブラックヘッドは健在。

ですが、地道で継続的なケアが実を結ぶのだと確信しています。

小学生時代のほじくり絞り出していた自分を恨む気持ちですが(笑)

必ずスッピンでもキレイな鼻になってやると密かに闘志を燃やし続けて参ります。

育児中ママの悲しいお肌事情

私は只今、4歳男の子と2歳女の子の兄妹育児真っ最中の30代前半のお母さんです。ロザリティウォータリーマスク

先日、歯医者さんの鏡で顔を見たらシミと小皺の多さに驚愕しました。

毎日見ている自分の顔のはずなのに、明るい院内の鏡と家の洗面所の鏡とではこうも違うのかとショックを受けました。

ということは他の人からはこんな風に見えてたのか。

誰このおばさん。

考えてみると、出産してから子供達優先でお風呂後のスキンケアはバタバタで自分どころではなくなりました。

そして1番の原因はお母さんになってからは確実に紫外線にさらされる時間が長くなっていることだと思われます。体力が有り余っている子供達にとって夏の厳しい紫外線が降り注ぐ日でも毎日公園通いは必須なのです。

それ以外も幼稚園の送り迎え、児童館、買い物とどこへ行くにも自転車をかっ飛ばし太陽に挑んでいました。子どもができるまでは夏のお出かけには日傘が必須だったのに、今は子どもと手を繋がないと行けないので傘を持つ手が足りず直に紫外線を浴びまくっています。

そりゃあシミもシワも増えますよね。

まだまだ、子供たちとの公園通いも続くのでなんとか帽子と日焼け止めで食い止めていきたいと思います。

そして、子どもの手が離れた暁には「母の日」のプレゼントとして本格的にクリニックでの「シミ取り」を夫に要求したいと思います。

最近気になる頬のシミ

3月から4月頃になると気になる紫外線。いつも出かけるときはばっちりUVケアをするのに、ゴミ出しや宅配を取りに行くときはきっちり忘れてしまってる。ヤバイ!!と思っても時既に遅し。隣の人やご近所さんと会って立ち話をすると紫外線をじわじわと浴びてしまう始末。こんな事を繰り返して気がつくとポツポツと頬にシミが増えてきました。皮膚科に行ったら肝斑が少しと普通のシミが混じっているとの事でした。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!

年齢的に更年期世代に突入しており、これからもシミは増えていくだろうと言われたんです。レーザーで取るにも肝斑も引っ付いているため、なかなか困難のようで、とりあえず、ハイドロキノンと飲み薬を処方されました。一年位使っていて一番気になる目の下のシミはやや薄くなったようですが、劇的には変わらず。やっぱりレーザーをしようかと迷っていたら、天ぷら油が頬に飛んで小さな火傷になったんです。

そこで家の近くの皮膚科に通うと、美白ローションのセットが売っているのを見つけました。火傷よりそっちが気になりお値段を聞くと4900円とお手頃!そこで、ローションと美容液を購入しさっそく使っていますが、3週間めくらいからトーンアップしたような気がします。色々試したり悩んだりしたけど、小さな火傷がきっかけで見つけたスキンケアセットが今では手放せなくなっています!

若いころは気にならなかった肌トラブルが増えてきた

私は学生時代、運動部に所属していました。毎日、外で練習。夏場は日焼け止めを塗っても、汗で流れてしまったり、つい塗り忘れることもしばしば・・・。学生時代は日焼けをしても、肌が赤くなるだけで黒く焼けることもなかったので、日焼け止めの重要性が度々薄れていました。

シルクリスタ

あれから約10年。20代前半のころには気にならなかったシミが増えてきたような気がしています。化粧を落とした後の肌を見ると前よりハリが減ってきたような・・・。寝不足の日は肌がくすんでいたり、いつもよりハリがなくなったりと肌トラブルが顕著に表れるようになってきました。知らないうちにできていた吹き出物や目の下のクマなど若い時は悩んだこともなかったような悩み事がどんどん増えてきています。

このトラブルを放っておいてはこれから先の肌がもっとトラブル続きになると思い、現在化粧水や乳液、美容液など肌に良いスキンケアを心がけています。少しでも今より悪くならないように、現状維持ができるように生活習慣を見直すことが大切だと思っています。毎日が忙しく、なかなか継続は難しいですが、早寝早起きと3食のバランスの良い食事を心がけていきたいです。生活習慣を整えることで、肌だけでなく体調を整えることにも効果があると思っているので、継続は力なりという言葉を信じて、毎日できることから取り組んでいこうと思います。

お肌の悩み、そばかす等

高校生の頃までは全く化粧をした事もなく、リップをするぐらいでしたが、大学生になり少しずつ化粧をするようになりました。

nicoせっけん
でもその頃は殆ど悩みもなく、今から思うとピチピチのお肌だったな!と羨ましく思います。

その頃は当たり前だったので何も思っていませんでしたが、今は若い子を見ると若いだけでみんなキラキラしてて、みんなかわいく見えます。

子どもの頃からそばかすがあり、とても気にしていました。日に焼けるとほっぺたが真っ赤になり、日光アレルギーもありかゆくなる事もありました。

化粧にさほど興味もなくただなんとなく薄化粧をしていましたが、30代後半になると急にお肌の変化を感じ始め美容に気を付けるようになりました。

そばかすが沢山ありコンシーラーで隠し切れない程あり、でも厚化粧も好きではなく化粧でごまかすのではなく素顔を綺麗にしよう!と考え直し職場の先輩に相談しそれからは保湿をしっかりするようにして紫外線もできる限り当たらないようにして気をつけて過ごすようになりました。

歳と共に急にシミも増えてきたので、しっかり対策をしながらお肌のケアを続けたいと思います。

現在は若い頃より薄化粧で、今が一番お肌の調子が良いように思います。

これからも楽しみながらケアをやっていこうと思います。

22年悩まされたニキビ他の肌トラブル

私は10歳頃からニキビに悩まされてきました。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

最初は10代らしくおでこに集中。10代後半にはほっぺや鼻、20代前半はほっぺより下の範囲にポツポツ。20代後半から現在に至っては顎に集中しています。

某外国の大手化粧品や水洗顔、皮膚科への通院など、良いとされるアクネケアにかなりの根気と時間、お金をかけてきましたが、改善されることはありません。

ニキビに対する勉強時間も並大抵ではないですが、理屈はわかっていても治りません。

最大の敵はストレスとホルモンバランス、睡眠時間です。

これが解消される生活でない限り解消されることはありません。

しかし、現在の生活ではそれが叶いません。

普段の生活で、肌のためにできることはやっているつもりですが、現代社会において限界があります。

「20歳くらいになったら勝手になくなるよ」と母親に言われて信じて過ごした10年。それから30歳までにはなくなるだろうと思っていた計20年超。

マスクをせざるを得ない生活になって、余計ニキビは悪化しています。むしろ呼び名もニキビではなく吹き出物と変わるほど、長い年月を共にしています。

私の肌トラブルはニキビや吹き出物だけでなく、ニキビによる毛穴の開きやそばかす、ちりめんジワと年々悩みが増えています。

お金に余裕がでてきた今は、美容皮膚科も考えています。

いつかキレイになれることを信じています。

ずっと悩んでいたニキビについて

私は現在26歳の男性です。これまで特に肌に関しての悩みはなかったのですが、ここ最近はニキビがよくできるようになりました。特に、右の頬に大きなニキビができてしまい、それが治ったりまた新しくできたりといったことが繰り返されていました。そしてニキビは一箇所のみならずできた場所の周辺にいくつかできてしまいました。

私のお肌はやけに色白で不気味です。

私はこれまでニキビができても一週間程度で完治していたため特に気にしてはいなかったのですが、一ヶ月近くこういったことが続いていたため、さすがにこれはまずいと思い、病院に行くことにしました。とりあえず飲み薬と塗り薬をもらい、使用していましたが、なかなか効果が得られませんでした。

そしてしばらくしてまた病院に行き、赤外線を当てる治療も行いましたが、気持ち少し改善された程度でした。なかなか効き目がないと思った私は、もっと薬の効果を確実に得るために、薬を塗った上に絆創膏を貼り、塗った薬がしっかり浸透するようにしました。

その結果以前よりも効果を感じるようになりました。また完治したとは言い難い状態ではありますが、ニキビの凹凸もなくなり始めてきています。また、最近ランニングをしているのですが、それによって代謝がよくなり、老廃物が抜けているのも効いている要因の一つなのかと思います。

男性の顔のシミ・そばかすについて

私は男性ですが、顔の「シミ」について非常に悩んでいます。シロイストの効果

男性は女性よりスキンケアを怠りがちというイメージ通り、私も最近までほったらかしにしていました。しかし、いざ自宅の洗面所の鏡で顔を見るとシミやそばかすだらけで愕然としてしまい、現在に至っています。

何故そうなってしまったのか?というと思い当たる節が二つあります。一つは日焼け対策を全く怠っていたという点です。夏になると女性は日焼け止めクリームを塗るというのが一般的ですが、自分は「女性だけがやればいいや」とタカをくくっていました。今後は日焼け対策としてUVクリームを活用しようと思います。

もう一点がコーヒーを飲みすぎることです。ブラックのボトルコーヒーを一日一本飲むというのが私の日課です。

しかし、「コーヒーを飲み過ぎるとシミができやすくなる」というを記事を見てびっくりしました。ただ、「コーヒー断ち」は私にとってかなりハードルが高いです。とりあえずの寝覚めの一服は格別なものがあります。

この快感を知ってしまってからは私はすっかりコーヒーの虜です。しかし、まずは一日に飲む量を少なくするところから始めようと思います。このように男性でもスキンケアは非常に大切であるということを改めて知りました。

もっと早くにお肌の手入れをすれば変わっていたでしょう

昔の写真やビデオを見る度気持ちが下がります。

知らず知らずに年がいったなーって。

自分事態は何も変わらないのに 鏡を見ると

変わってしまった自分 何でこうなるのと日々後悔

原因を考えても老化はもちろん。顔にかける時間は

毎日化粧と 夜の洗顔10分程度でした

エステに行く時間もなく 時々自宅で安いパックをするのみ

 若い頃は日焼けをしたい黒い肌は健康的と思いこみ紫外線予防もせずに

 後悔あるのみ。

まず 40歳を過ぎると完全に肌に透明感はなくなり暗い感じ

しみ しわ ほうれい線に悩まされています。

口回りのほうれい線  顔全体の所々ある しみが目立ちます。

透輝美の効果を徹底検証!購入して使用した私の口コミ体験談!

しみも薄いしみは、ファンデーションで隠れますが、濃いしみは

ファンデーションでも隠れず 厚塗りをすると 余計に老けた顔になりました

しわは 鼻の横に深いしわが 最初は1本 40歳の誕生日に気がつきました

自分でマッサージやクリームを多めにつけても 深いしわは消える事なく

2本 3本と増えています。

このしわが かなり老け顔になるので 眼鏡をかけてごまかしたり

していましたが マスクに眼鏡は疲れます。

それにともない 顔のたるみ 30代の頃の自分の顔には

似ても似つかず 全体は下がりぎみで 顔の面積も小さく

丸形になりました。せめて10年前からお顔のお手入れをするべきでした。

早起きと肌荒れの関係

私は最近、早起きをするようになり、肌荒れが減ってきたように感じています。

睡眠不足は肌にも影響があるので、どんな生活習慣になっても、睡眠だけは十分に摂るようにしています。

ビハキュアを使用

ですが、やはり夜型生活の時は肌荒れがあり、今よりもトラブルが多かったように思います。

もちろん食生活やストレスなども大きな原因となっていたのでしょう。

さらに思考を変えたことも肌トラブルが少なくなった理由かもしれません。

できるだけネガティブな事を考えずに、いつも気分よくいるように心がけるようになりました。

仕事では相変わらずストレスが多いですが、これも今後の対策によっては変えていけるかもしれません。

やはり睡眠、運動、そして食生活、さらにはメンタル面の改善などが、肌の状態に大きく左右しているのだと改めて感じています。

以前の私はいつも時間がに割には成果が上がらない生活を送っていました。

ですが、今では早起きをするようになり、午前中に行動する時間が増えました。

その効果もあるようで、成果はあまり変わりませんが、少なくとも時間による焦りはなくなりました。

このことも肌が荒れにくくなった理由だと思っています。

それ以外では、毎日柑橘系の果物を食べているので、十分にビタミンCが取れているのも美肌効果になっているようです。

0円で始める肌荒れ対策!

コロナ禍でマスクを付けてから肌荒れがいつも以上に酷いって感じた方も多いですよね?ラントゥルースの効果

今回は肌荒れをお金をかけずに対策する方法を説明していきたいと思います!

その方法とは、【水】をいつも以上に多く飲むという事です。

なぜ水を多く飲むのかと説明すると、私たち人間の身体は65%が水分で出来ています!

65%って多いですよね…

体重60キロの人でしたら39キロが水分でできてるって事なんですよ。

これだけ水分で出来ている身体、1日にどれくらいの水分量が必要なの?って思う方も多いと思いますがこれは人それぞれ体重によって変わってきます。

だいたい目安としては【体重÷30キロ=必要な水分量(?)】になります。

体重60キロの人は1日に2?の水が必要ですよって言われたます。

自分の体重で計算してみてください!

今までこんな水分摂っていなかったって思った方は水分を摂るだけで肌荒れ改善できるので気になった時に水を飲む習慣をつけてみてください!

最後に、水分量を維持する事によって起こるメリットについて説明します。

水分量を維持する事によって肌の保水力が高まる事が出来るのですが、この保水力が肌荒れの改善する鍵を握ってます。

保水力が不足していると外側から化粧水、クリーム、乳液、美容液などを塗ったとしても保水力が弱まってる肌に行っても蒸発してしまうので肌の奥まで浸透する事が出来ないのです。

水分を取ることの大切さを物語っていますね…

肌荒れは外から治すのではなくまずは身体の中から治して行きましょう!